忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2017/08/20 13:07 | ]
Googleで認識される「被リンク」を把握する方法・手段。link:検索とGoogleウェブマスターツール。どちらでもグーグル被リンクの100%把握は不可能
Googleで認識されている被リンクを把握する簡単な方法には「link:」検索があります。
Googleの検索窓(ヤフー検索の検索窓でも同じ)に「 link:http://itbiz-j.com/dr/ 」などのように「link:」に続けてURLを打ち込むとGoogle被リンクのほんの一部が把握できます。
Yahoo検索でlink:検索を行ってもGoogle検索と同じデータが返されます。
ヤフー検索の中身はGoogleですので、どちらでlink:検索を行っても同じデータが返ってきます。
 GoogleはSEO対策者にリバースエンジニアリング(逆行分析=被リンク分析・SEO分析)をさせないために、link:検索で把握できる被リンクページをほんの一部に制限しておりますので、link:検索は役には立ちませんがGoogle被リンクの一部は確認できます。

少し面倒ではありますが、Googleで認識されている被リンクを把握したい場合はGoogleのウェブマスターツール(IDを取得しサイトを登録し、その都度ログインが必要)を使うより他ありません。
但し、Googleのウェブマスターツールでも100%の被リンクを把握できるわけではありません。
http://www.google.com/webmasters/sitemaps/?hl=ja

By  経営・戦略コンサルタント 兼 SEOコンサルタント トンちゃん - サテライトサイト制作 ホームページ集客

SEO対策Yahoo SEOGoogle SEOBing SEO

SEO対策Yahoo SEOGoogle SEOホームページSEOBing SEOブログSEO

Yahoo SEO対策

西宮市の中古マンションの検索Webサイト
西宮市中古マンション

PR


[ 2010/10/03 10:32 | SEOコンサルティング ]



<< 「人の役に立つコンテンツ」の量産だけではインデックス対策としては足りない。ロボット検索の定義する「存在価値」の明確化  |  ホーム  |  site:検索では競合サイトのインデックス数は把握出来ない。site:検索のデータはメチャクチャで役立たない >>